社長は徳、副社長は賢

こんばんは。
先週日焼けをして更に黒くなった渡です(^-^;


本日の一日一話

『社長は徳、副社長は賢』

人の組み合わせというのは、微妙なものだと思う。

たとえば、会社の場合、非常に優秀な二人の経営者が社長と副社長になっても、

相性が悪いとうまくいかないものである。

総じて、どの会社でも、社長が積極的で、副社長は女房役といったところが多いが、

原則としては最高首脳者はおだやかで、次席がバリバリやる方が望ましいようだ。

つまり経営者の組み合わせとしては、社長はお人柄で、

副社長は実行力に富む、といったあり方が安定感があるように思う。

王は徳をもって立ち、その下に賢相がおれば、物事が徳望によって行なわれるという。

企業の経営についても同じことが言えるだろう。


私はもちろん、社長でも副社長ではないので、
最高首脳者の気持ちは分かっていませんが、
これを他の事に置き換えても同じことが言えるのではないかと思います。

例えば、子育てに関して、
父親が厳しく躾けをし、
母親も同様に厳しく接していると
子供に逃げ道が無くなるので、
あまり良くないとも言われていますよね。

もちろん賛否あると思いますが、
片方が積極的で、もう片方が女房役の方が
円滑に物事が進むのではないかと思います。

仕事でも、相談しやすい上司や、
コミュニケーションが取りやすい同僚などが
居た方が仕事も捗って良い方向に進むと思います。

そして、いずれは首脳陣の一員になれるように精進して行きます。

趣旨がずれていたら申し訳ありません。


それではまた。

[PR]
by decorer02 | 2017-05-25 19:50 |


<< 不要なものはない 世間に聞く >>