世間に聞く

こんばんは、本日担当の室田です。
最近は日中は過ごしやすくなりましたね。
汗ばむ季節になってきましたが、朝晩は肌寒い日もあるので、皆さん体調管理には気をつけて過ごされてください。


本日の一日一話です。


「世間に聞く」

誰しも日々の仕事の中、生きていく中で迷いは生じるもの。いくら仕事に生きがいを感じていても、それを進めていくにつれて迷いが生じます。では、その迷いをどう解決するか。

私は広く衆知を集めればいいと思います。広く世間にそれを求めればいい。世間は道場、人間錬成の道場です。大きくは社会に、小さくは同僚、友だちに尋ねればいい。そうしていくことによって、そこに自分の具体的な活動の形が求められてくる。尋ねて答えが返ってくる場合もあるでしょうし、返ってこない場合もあるでしょう。しかし、ある程度は返ってくる。不十分ながらも返ってくる。素直な心で求めることだと思います。



悩む事、迷う事、皆さんはありますでしょうか?
私は多々あるのですが、その際は周りの人に助言を頂くようにしています。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があるように、悩んだ際は自分で抱えてモヤモヤするより、周りの助言が助けになります。

全ての人から、いい回答が来るわけではないですが、
素直に質問すれば大抵はきちんと答えてくれる。

松下さんのおっしゃる通りだとしみじみ感じました。

それでは、また。

室田


[PR]
by decorer02 | 2017-05-24 21:13 | 室田


<< 社長は徳、副社長は賢 社長は心配役 >>