不景気またよし

こんにちは。担当の水野です!
日本は今日、明日と大寒波が来ていて
名古屋も今夜は雪が降りそうですね057.gif
子供の頃は喜んでいた積雪も、
大人になると面倒なものになってしまいますね025.gif

さて、今日の幸之助さんお話です。

【不景気またよし】

好景気は結構だが、不景気は感心しないという。

たしかに、その時点時点で見るとそうであろう。

けれども、そういう一コマ一コマであっても

全体について見たら、不景気の過程も

また偉大なる生成発展の一つであるとも考えられる。

不景気のときには苦しく困難ではあるが、

不景気なるがゆえにはじめて得られるものがある。

不景気になったために知らなかったことを知った、

ある悟りを開いたということがある。

それによって次の手が打てる。

だから不景気のときには、伸びているところも少なくない。

そういう見方をするならば、

不景気もまた結構ということになると思うのである。


私がまだ子供だった頃、リーマンショックで

世界的に不景気な時代がありました。

リストラされ働く場所がない、

収入が得られず良い暮らしができない、と

数え切れない人々が困難を強いられたと思います。

でも幸之助さんのおっしゃるように、

不景気だからこそ企業は経営状態を工夫して

対策をしなければいけないですし、そこで生まれる

アイディアは財産になるのではないかなあと思います。

「壁というのは、できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」

これはメジャーリーガー、いちろーさんのお言葉なのですが、

困難だから落ち込むだけではなく、逆転の発想で

チャンスだと思って取組めば不景気も切り進めるのだと思います。

今、景気は少しずつ回復しているとニュースで見ましたが

いつまた不景気が来るか分からないので、

今あるお仕事できる環境、頂けるお給料に感謝して

日々努力していきたいと思います。




[PR]
by decorer02 | 2017-01-14 09:22 | 水野


<< 青春とは心の若さ 枠にとらわれず >>