不確実な時代はない

あけましておめでとうございます。

慣れという物が徐々に出てきた今、

今年は自分を改める一年にしたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。


松下さんの一日一話

【不確実な時代はない】

不確実性の時代と人はよく言います。事実、思わぬことが次つぎと起こって混乱することがよくありますが、私は不確実性ということは肯定しません。なぜなら、不確実な現象は全部人間自身の活動の所産であり、人間自身が不確実な考えを持ち、不確実な行動をするところに起こってくるものだと思うからです。

だから、不確実な考えや行動をやめたら、確実になってくる。そういう自覚で仕事をすることが大切だと思います。

未来は“確実性の時代”だという発想の転換、未来に対処する基本的姿勢の転換こそ、今日、私たちお互いの緊急重要事ではないかと思うのです。


何だか私にぴったりすぎて、びっくりするお話です^^;

不確実な考えや行動と言うと何か誤解を招きそうですが、今年は一年、自分を振り返り発言や行動に気をつけて過ごしていければと思っています。

社会人としてしっかりと行動していけば、不確実な行動というものはなくなるのではないかと。

全て予想でしか動けない今、そこの部分を深く考えています。




[PR]
by decorer02 | 2017-01-03 13:27 | 酒井


<< はじめに言葉あり 信念は偉大な事を成し遂げる >>