心あらたまる正月

あけましておめでとうございます。
旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

今日の一日一話「心あらたまる正月」

竹にフシがなければ、ズンベラボーで、とりとめがなくて、風雪に耐えるあの強さも生まれてこないであろう。竹にはやはりフシがいるのである。同様に、流れる歳月にもやはりフシがいる。ともすれば、とりとめもなく過ぎていきがちな日々である。せめて年に一回はフシをつくって、身辺を整理し、長い人生に耐える力を養いたい。

そういう意味では、お正月は意義深くて、おめでたくて、心もあらたまる。常日ごろ考えられないことも考えたい。無沙汰のお詫びもしてみたい。そして、新たな勇気と希望も生み出したい。すがすがしくて、さわやかで、お正月はいいものである。


デコールも今年で10年のフシ目にあたります。

今までの節目にいろいろな努力があっていい節目を築けれたこそ、今10年目の節目に携われたと思います。


私は昨年の入社ですが、今まで社長並びに9年間を支えた社員が築けてきた節目の上で仕事をしている感謝とこれからいいフシ目を築いていく責任感を持って行きたいと思います。そして、一番はスタッフさん達にこれまでもこれからも支えて頂いている感謝を持って精進して参りたいと思います。

今年度もよろしくお願い致します。




[PR]
by decorer02 | 2017-01-01 15:05


<< 信念は偉大な事を成し遂げる 総決算 >>