信用は得難く失いやすい

おはようございます。
もうすぐクリスマスですね。
皆さんは今年のクリスマス、どのように過ごされるのでしょうか?



それでは、本日の一日一話

『信用は得難く失いやすい』

われわれが何か事を成していく場合、信用というものはきわめて大事である。

いわば無形の力、無形の富と言うことができよう。

けれどもそれは一朝一夕で得られるものではない。
長年にわたるあやまりのない、誠実な行ないの積み重ねがあってはじめて、

しだいしだいに養われていくものであろう。

しかしそうして得られた信用も失われるときは早いものである。

昔であれば、少々のあやまちがあっても、過去に培われた信用によって、

ただちに信用の失墜とはならなかったかも知れない。

しかしちよっとした失敗でも致命的になりかねないのが、

情報が一瞬にして世界のすみずみまで届く今日という時代である。




ここに書いてある事は、まさに今、私が痛感している事です。

お客様からお仕事を頂くには、何度も足を運び、信頼を築いて、ご依頼を頂戴します。

そこへスタッフさんを派遣するんですが、色々な事情でお客様にご迷惑をお掛けしてしまう事があります。

そういった時には、私ができる最善の策を考え、行動するようにしています。

せっかく信頼して頂いてお仕事を頂戴したとしても、1度の誤ちで信頼を失います。

そうならない為にも、日々、お客様にもスタッフさんにも誠心誠意ご対応するように心掛けます。

よく、お客様から、
「デコールさん、ちゃんとしてるね」
「渡さんに仕事を頼みたい」
「担当が渡さんで良かった」

と言う、凄く嬉しいお言葉を頂戴します。

そういうお言葉を今後も頂けるように、

私がモットーにしている『お客様本位』の気持ちを忘れず励んで行きたいと思います。


それでは、また。





by decorer02 | 2016-12-21 18:00 |


<< 小言を大切に 日に十転す >>