短歌

おはようございます。
木曜日は竹本です。

たまに短歌を詠みます。
別に特別なものではなく、
子どもの真似事のようなもので、
ただ音を揃えるだけで、
なんとなくそれっぽく仕上がったりします。
もちろん素人目にですが。

その時々の心情を
短歌にして詠もうとすると、
一瞬立ち止まって、己の感性と寄り添い、
それを言葉に表現する創造的な行いとなり、
心が豊かになります。

Busy-ness-manと言われるほどに、
忙しくしているビジネスマン。
文字通り、心を亡くしている人のことを
ビジネスマンと呼ぶのだろうか。

急いては事を仕損じるとも言いますし、
忙しいと、どこか欠けてしまいがちにも感じます。
ましてや、日常を味わうような心には至れないのでは。

というわけで、ビジネスマンとして忙しく生き、
心を亡くした生活をしてしまいがちな人が大半な時代だからこそ、
一瞬立ち止まって、心の豊かさを保つためにも、
忙しい方々へ短歌をすすめます。

と、もちろん私も短歌で遊んでます。

ちなみに、季語は短歌や俳句など、
短い言葉の中により深い意味合いや想いを込めるためにあるようです。

竹本

[PR]
by decorer02 | 2015-09-03 09:26 | 竹本


<< プロフィール写真について うまいもの大会 >>